ウォーターサーバーは自宅でもお掃除ができるようになっているのです。

ウォーターサーバーで綺麗なお水を飲むために

ウォーターサーバーで毎日きれいなお水を飲むには、ウォーターサーバーそのものをきれいにしておくことが必要です。ウォーターサーバーは毎日の定期的なメンテナンスによって、きれいなお水が安心して飲めるようになります。ウォーターサーバーはお水が直接触れるものです。また、そのお水は飲料水や料理用のお水として直接口に入れることになりますので、衛生状態には十分な注意が必要です。そのため、ウォーターサーバーは自宅でもお掃除ができるようになっているのです。

ウォーターサーバーのメーカーは定期的なメンテナンスなどを実施し、衛生的に使用できるようにサービスを提供しています。このようなサービスでは、メーカーでなければきれいにできない内部の掃除や細かな部分の掃除サービスが提供されます。こうした部分は専門家でなければ取り扱えない掃除であるといえますが、自宅で行える毎日のお掃除はそこまで大がかりなものではありませんので、丁寧に行うようにしましょう。ウォーターサーバーには設置場所で行われる毎日のメンテナンスが不可欠です。お手入れをできる範囲で行って、きれいにしておきましょう。

自宅で行うウォーターサーバーの掃除の方法やお手入れの方法については各ウォーターサーバーのメーカーは丁寧に提供しています。メーカーの定期メンテナンスを組み合わせて、より長く清潔で衛生的なおいしいお水を楽しみたいですね。ウォーターサーバーは、水道水と違い、塩素消毒などの添加物は加えられていません。そのため、水道水よりも雑菌繁殖しやすい状態なのです。

雑菌や汚れが水に混じってしまうと、細菌が増え、水あかやぬめりなどがでてきたりしてしまいます。このような状態で使い続けるのは不衛生ですので、毎日きれいにしておく必要があるのです。特に水に直接触れる場所や手が直接触れるような場所は特に清潔にしておくようにしましょう。コック付近の蛇口周辺は毎日のお手入れを特に念入りにしましょう。お水が出てくる蛇口部分は、お水が直接触れる部分でもあり、私たちの手やコップなど水を受ける食器といったものが直接触れやすいところでもあります。そのため、ウォーターサーバーの中でも最も細菌繁殖がしやすいところなのです。念入りなお掃除をこまめにしましょう。

同様に受け皿の掃除も重要です。蛇口から出た水滴が集まる蛇口下にある受け皿も不衛生になりやすいです。毎日お皿を洗剤で洗浄し、掃除をしておきましょう。ウォーターサーバー本体の背面も重要な掃除のポイントです。

お知らせ